ページ内を移動するためのリンクです。
a1180_014606

不動産取得税、固定資産税って?

「お金も貯まったし念願のマイホームを買うぞー!!」

っと意気込む方もいると思います。

やっぱりマンションでも戸建てでもマイホームを持つのは夢ですよね。

 

土地と買って家を建てた!合計5,000万円だった!

以上、終わり!

とはなりません。

 

不動産を手にすると税金がかかってきます。

 

まず、不動産を手に入れたら1回だけ『不動産取得税』という税金を払わないといけません。

計算の仕方は複雑ですので記載しませんが、10万~30万円ぐらいは手元に準備しておいたほうがいいですね。

 

ちなみに、どれだけ短い期間であっても不動産を所有すれば発生します。

極端な話、1月1日に不動産を購入し、翌日の1月2日にその不動産を売ったとしても発生します。

 

 

また、毎年4回、固定資産税という税金を払わないといけません。

こちらは3月、6月、9月、12月に支払うことになります。

 

ですので、家だけのお金ではなく『不動産取得税』や『固定資産税』もふまえて検討してくださいね。

カテゴリー:税金

今回の記事は山本会計事務所様にお応えいただきました。

税理士による相続・医療法人設立・経営サポートのことなら大阪市の山本会計事務所

山本会計事務所06-6351-3901

http://www.39yamamoto.com/

住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-3-8 9階
営業時間:9:00~18:00