ページ内を移動するためのリンクです。
-shared-img-thumb-PAK85_kakuteishinkokuyabai20140312233602_TP_V

株で儲けたら国民健康保険が上がる?

今年も、もうすぐ2月が終わろうとしています

この時期は確定申告、まっ最中!!

どこの税務署もむちゃくちゃ混雑してますね

さて、昨年は株価もなかなか好調だったので株を売却して儲かった人も多いはず・・・その儲けには、もちろん税金がかかります

証券会社の特定口座に預けて管理してもらっていれば、自動的に源泉所得税を引かれていて、株を売った儲けについては基本的に納税終了です

でも、収入が年金だけとかで所得が低い人は確定申告すれば、その天引きされていた源泉税が何十万も還付されることがあります・・・

ラッキーやん(^_^)/

と思いきや忘れたころに国民健康保険の通知が届き保険料は年間の最高額(年間60万円から70万円) ガーン!!

なにかの間違いだと思い市役所に問い合わせたところ、国民健康保険料は通常の所得と株式の譲渡所得との合計で決まります・・・だって!!

何か納得がいきませんが、源泉税を天引きされて、そのまま確定申告しなければ、国民健康保険料は増えず(株の儲けは関係なし)株の儲けも念のためとの思いで確定申告すれば健康保険料がバカでかく跳ね上がることも・・・

税金だけでなく健康保険も考えて申告する必要がありますので気を付けてくださいね

それにしても納得いかんなー!!

 

 

 

カテゴリー:税金

今回の記事は山本会計事務所様にお応えいただきました。

税理士による相続・医療法人設立・経営サポートのことなら大阪市の山本会計事務所

山本会計事務所06-6351-3901

http://www.39yamamoto.com/

住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-3-8 9階
営業時間:9:00~18:00