ページ内を移動するためのリンクです。
yjimage

株とか投資信託とかで損したことありませんか?

株価が乱高下したり、為替が大きく変動したりすると

投資家の皆さんはもう気が気ではないですよね。

 

投資家のみならず、サラリーマンや主婦の皆さまもちょっとした空き時間に

小遣い稼ぎのつもりでデイトレードなどをしていることもあるでしょう。

 

でも、よくありませんか?

損すること。

まぁ絶対に値上がりする株なんてものも無ければ、

絶対に儲かる話なんてものもこの世には無いですよね。

 

そんなこんなで上がると思っていな株価が下がってしまった場合、

『その損失額は3年間繰り越せます』

 

つまり、、、

昨年、100万円で株を買ったけど60万円に値下がりしちゃった。。。

この時点でマイナス40万円

 

今年、手元に残った60万円で他の株を買ったら120万円になった!!!

60万円儲かったぜ!!!

 

でもこの儲かった60万円の利益に対して所得税がかかってきます。

約20%、なのでこの場合は約12万円が税金として引かれた48万円が手元に残ります。

 

でも!昨年40万円損してますよね?

損してから3年以内なら確定申告の際に、

損した分を限度額とし、税金の還付を受けれます。

 

昨年40万円損してるんだから、今年利益が出ても40万円までは税金取らないでよね。

ってことです。

 

だから税金で持って行かれた12万円は取り戻せます!

 

なので損しても3年間は利益出た時に相殺できますので、

確定申告はちゃんとしましょうね。

 

 

カテゴリー:税金

今回の記事は山本会計事務所様にお応えいただきました。

税理士による相続・医療法人設立・経営サポートのことなら大阪市の山本会計事務所

山本会計事務所06-6351-3901

http://www.39yamamoto.com/

住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-3-8 9階
営業時間:9:00~18:00