ページ内を移動するためのリンクです。
a0002_003051

相続税の基礎控除

平成27年度から相続税の基礎控除額が5000万円+(1000万円×法定相続人の数)から
3000万円+(600万円×法定相続人)に改正されました.
 
この改正により100人亡くなると4人は相続税の申告をしていたのが、今後は6人が申告しなければならなくなると言われています。
 
お父さんが亡くなってお母さんと子ども2人の場合の基礎控除額は4200万円なので
都市部で自宅と預貯金が多少あれば相続税がかかってくる計算になります。
 
しかしこの基礎控除を超えるからといって即相続税がかかるわけではありません。
 
相続税の計算には非課税の財産やご自宅の土地には評価減、
配偶者に相続した場合にも特典があるからです。
 
ですが相続税の申告しなければならない人が増えることも事実ですので
しっかりと相続対策をとる必要がありますね。
カテゴリー:相続

今回の記事は山本会計事務所様にお応えいただきました。

税理士による相続・医療法人設立・経営サポートのことなら大阪市の山本会計事務所

山本会計事務所06-6351-3901

http://www.39yamamoto.com/

住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-3-8 9階
営業時間:9:00~18:00